結婚に踏み切れない人へ☆煮えたぎらない相手の背中を押す方法も

エンタメ作品(メイン)

幸せな結婚をするためのおすすめ3選☆決断力と運命の力

 

 

<今回のオススメ!  名曲キーフレーズ Pick up>

アニメ(漫画)「ドラえもん」より引用
「きみはかんちがいをしているんだ。道をえらぶということは、
 かならずも歩きやすい安全な道を選ぶってことじゃないぞ」

 

私が結婚すると聞いた友人達の反応、3パターンw

その1:「あんたでも結婚出来るとは世も末だね…相手は人間?」などと驚かれる。

その2:「先越されるとは思わなかった…」とショックがられる。

その3:「あんたでも結婚出来たんだから私も出来るはず!」と、なぜか希望を見出す。

 

…いずれにしても酷い話であるw

 

まあ、でもなんだかんだ最後は「おめでとう」と言ってくれるありがたき友人達。

 

なので、これ以上は何も言うまいw

 

そのくらい結婚に遠いと自分でも思っていたし、人からも思われていた私。

 

そんな私も今や既婚者で2児の母…確かに世も末ですねw

 

しかし、こんな私でも結婚出来たからこそ、語れるものもあるんです。(ドヤw)

 

 

人生には決断に迫られる時が多々あって、その度に迷ってしまったりしますよね。

 

ドラえもんの名言にもあるように、絶対正解という道があるわけではありません。

 

でも、出来る事なら、やはり少しでもリスクは減らしたいもの。

 

ここでは、私や旦那のように結婚に「?」な人でも結婚出来た話、

 

そして、結婚に踏み切れない相手または決断出来ない自分を動かす方法など、

 

より良い結婚をするための私的おすすめ3選をお話したいと思います☆

 

私の友人たちのように「あんたでも結婚出来たんだから私も出来るはず!」と、

 

ぜひ希望を見出してもらいたい(笑)

 

そして、幸せな結婚をつかんじゃってください☆

 

なかなか結婚に踏み切れない彼の背中も押せるかも!?

 

 

イメージときっかけが大事

婚前の同棲のススメ

 

私が30歳を超えた頃から、母が結婚を急かし始めました。

 

そして、「付き合っている人いないの?」など、日々探りが入るようになりました(苦笑)

 

「彼氏はいる」と伝えたら、母が「もういっそ同棲しちゃいなよ」と言い出したんです。

 

「それでダメならやめたらいいんだし」と、軽い感じで提案されました(^^;)

 

実際に一緒に住んでみなければわからない事って多いですよね。

 

結婚して暮らしてみたら「なんか違う」と、離婚に至るケースも少なくありません。

 

なので、結婚前に相手と実際生活してみてから結婚を考えるということ。

 

それはとても理にかなっているし、実践した身としてもオススメしたいところです。

 

また、結婚生活がイメージできる事によって、離婚率も下がるのでは?とも思います。

 

 

母に同棲を勧められた時はビックリしましたけど、その意見に賛同出来たので、

 

彼(今の旦那)に話したところ、同じく少しビックリしてましたねw

 

親御さんによっては、婚前の同棲に抵抗ある方もいらっしゃるかもしれません。

 

なので、その前に一応婚約したり、ご挨拶にいく等、段階を踏むのもいいかと思います。

 

 

「この人と結婚してうまくやっていけるのだろうか…」

 

そんな不安が決断の妨げになっている方には、ぜひおすすめしたいです。

 

 

私も気ままな一人暮らしが長すぎて「誰かと暮らせる気がしない…」と思ってました(汗)

 

ですので、実際に婚前の同棲して、結果すごくよかったと思っています。

 

ただし、同棲期間が長引けば長引くほど結婚のタイミングを逃したりもする事もあります。

 

いずれは結婚したいという方は、ある程度の期限は決めておいた方がいいかもしれません。

 

 

ブライダルフェアのススメ

 

結婚する気がないわけではないんだけど、なかなかタイミングも難しかったりしますよね。

 

何かきっかけがあればいいんだけどなぁ…という人、けっこういませんか?

 

ウチの旦那もそうなんですが、ビビリ 慎重な人ほど、後押しが欲しいものw

 

煮えたぎらない彼の背中を押したい!とか、結婚にもっていきたい!などなど・・

 

そんなあなたには、ぜひブライダルフェアに行く事をお勧めします。

 

昨今では一人や友人と行ったりも出来るようで、敷居も低くなってきているみたいですね。

 

しかし、ここはぜひともカップルで行きましょうね☆

 

 

ブライダルフェアって言っても内容はけっこう盛りだくさん!

 

相手があまり乗り気じゃなくても、試食会目的なら意外と釣れます。(←言い方w)

 

試食会は大抵タダか、もしくは格安で食べれます

 

なので、「ちょっと行ってみない?」と、レストランに行く感覚で誘ってみるのもアリ☆

 

ちなみにウチの旦那も「美味しい物がタダ同然で食べれる」と嬉しそうでしたw

 

旦那のように食べる事が好きな男性はもちろん、

 

ケチ 節約家の彼(これもうちの旦那やんw)も、けっこうなびいてくれますw

 

 

“結婚は女性のためのもの”って考えがどこかにありませんか?

 

タキシードとか別に着たくないし、お金っていくらかかるんだよ~とか。

 

結婚と言われても、テンション上がらない男性も実際少なくないですからね(苦笑)

 

でも、どうせなら男性にとっても楽しいものであってほしい。。

 

ブライダルフェアに行くと、試食をはじめ、試着、チャペルや披露宴会場の下見など、

 

アミューズメントパークまではいかなくとも、意外と楽しめたりします☆

 

 

そして、スタッフの方もセールス 説明が上手なので、けっこうのせられますw

 

なかなか結婚に踏み切れない彼を口説き落とすために。。

 

自分でダメならば、その道のプロの力を借りるというのも手なわけです☆

 

 

プロの力はやはり絶大で、ブライダルスタッフも客をその気にさせてくれるのが上手です。

 

やはり「餅は餅屋」なのですねぇ。

 

 

結婚の雰囲気を味うことで相手との結婚もリアルにイメージ出来ます。

 

そして、不思議とお互い「自分はこの人と結婚するんだな」という意識にもなったり。。

 

 

ちなみに私と旦那は、ブライダルフェアに行き「結婚式するか!」となったパターンですw

 

プロポーズやら親への挨拶をすっ飛ばして、とりあえず式場の予約をしました(汗)

 

そのくらいスタッフの見事なトークや雰囲気に乗せられてしまったわけですが(^^;)

 

しかし、あくまでも強引な勧誘にあったりすることはないので、ご安心を♪

 

ブライダルフェアに参加したからといって成約する義務はありませんので。

 

 

本気で式場を探しているカップルだけでなく、

 

試食目当てで、レストランにデートに行く感覚で来ている人も大勢いるようです☆

 

 

私たちも当初はデートのつもりだったんですけどね(苦笑)

 

私たちのように本当に結婚式を挙げてしまった人も意外と多いみたいですw

 

ブライダルフェアは独身のうちしか行けません。

 

人生一度は体験をおすすめしたい、とても楽しいものです♪

 

 

 

運命の力“縁”に従ってみる

 

書籍「満月珈琲店の星詠み」より引用
「だから革命時はいつも頭を殴られたような出来事が起こってしまう。
 誰もが元に戻ってほしいと願うけれど、もう“戻る”ことはできない。
 戦争が始まって、戦前の生活を求めても無理なように__。」

 

「私もいつか結婚するんだろう…」なんて思いながら、ズルズル過ごしていました。

 

しかしある時を境に、いつもの日常があれよあれよと変化し始めたのです。

 

まるで、「結婚しなさい」と見えない力に押されるかのように…

 

 

まず、周りが「結婚しろ」と騒がしくなりましたw

 

年齢的に仕方なかったのかもしれませんけれど(苦笑)

 

そして、母の体調が悪くなったり、祖母が転んで入院してしまったり…

 

結婚を急ぐ必要性が出てきて、向き合わざるを得ない状況に強制的になりました。

 

 

また、当時の職場環境が悪く、休みを取るのも言いにくいような所でした。

 

同僚に怖い先輩もいて、いつも苛々をぶつけられたりと散々でしたね。

 

生まれて初めて原因不明の発疹が体中に出来て、病院へ行くと診断は「ストレス」。

 

その他にも、咳が止まらなくなったり、頻繁に頭痛を起こすようになったり。。

 

体調不良が身体のあらゆる所に出てきてしまったのです。

 

 

そんな私を見るに見かねた彼(旦那)が、

 

「結婚を理由に、職場も早いとこ辞めたほうがいいね」と提案してくれました。

 

色々な事が重なったおかげで私たちは結婚に必然と向き合うこととなりました。

 

「偶然という名の必然」の力を思い知り、改めて夫との「縁」を強く感じました。

 

 

どうしても結婚したい、けれど出来ない人もいる。

 

どうしても結婚したくない、けれどしなければいけない人もいる。

 

結婚する気がないわけじゃないんだけど、今はどうも決断できない人もいる。

 

 

私たちの力では、どうにも出来ない時もあります。

 

でも、なぜそんな状況&感情になったのか、きっと理由もあるはずなのです。

 

そして、メッセージは突然降ってくるものでもあります。

 

特に自分や周りで大きなショックや悲しみ、苦しみを感じた時。

 

それは、なんらかのメッセージやヒントの可能性が高いです。

 

その一つ一つのメッセージやヒントを受け取った時、

 

「自分の結婚」の意味がきっと見えてくるんじゃないかと思います。

 

 

自分の人生において、大きなイベントである結婚。

 

向き合う時がきたら、辛かったり苦しかったり焦ったりするかもしれません。

 

しかし、必ずハッピーエンドに繋がっているはずです。

 

必要以上に怖がらずに、自分と運命の力を信じましょう☆

 

 

アニメ(漫画)「ドラえもん」

広い世代で愛される普及の名作「ドラえもん」ですが、簡潔で非常に意義深いドラえもんの名セリフを家族、決断力、友情、恋、激励などのテーマ別に厳選した「ドラことば」という本もおすすめです。温かくユーモラスな数々の言葉を楽しめる、盛りだくさんの1冊となっています。

書籍「満月珈琲店の星詠み」より抜粋

満月の夜にだけ開く不思議な珈琲店で、猫の店主が、極上のコーヒーとスイーツ、そして「星詠み」で疲れた人々をおもてなしするというストーリーです。

タイトルとURLをコピーしました