自転車にあっさり乗れるようになるストライダーとは!?★

その他

キッズバイクを購入する時のお役立ち知識★

 

 

ストライダーとは、足で地面を蹴る事で進む事を目的としている子供用二輪車の事☆

 

基本的にはペダルがありませんが、後からペダルを付けられる2WAYのものもあります!

 

また、ブレーキやスタンドもある物とない物もあったり、様々であります♪

 

ウチの子や周りの子供達が乗ってたストライダー(キッズバイク)を比較して、考察してみようじゃないか☆

 

 

 

機能別 メリット&デメリット

後からペダル取り付け出来るもの or 出来ないもの

 

「後からペダルを取り付け出来ないもの」が一般的です☆

 

車体の重さは後付け出来ないタイプの方が軽めなものが多いので、小さい子にも操縦しやすいかと思います。(※ものによりますが、そこまでの重量の差はないです。)

 

後付け出来るタイプのものは作りがしっかりしており、スタイリッシュなものが多い分、

 

値段もややお高めのものが多い印象!

 

後々の自転車の購入を考えて、ストライダーはなるべく安く済ませたいという方には、

 

後付けできないタイプでシンプルなものから探すとよいでしょう♪

 

ブレーキが付いているもの or 付いていないもの

 

ペダルが後付けできるものは、大抵ブレーキも付いているかと思います☆

 

ウチのはペダルが後付けできないものでしたが、ブレーキは付いていましたよ~

 

月齢の低い子だとブレーキが握れないですし、コントロールのしやすいという面でも、

 

ストライダーはブレーキは不要という考え方が一般的なようです♪

 

しかし、年齢と共にスピードを出して乗るようになりますし、

 

ストライダーは車体が軽いのでその分スピードも出やすく、足ではなかなか止められない為、

 

やはりブレーキはあった方がいいのではないか、と個人的には思います!

 

ウチの子も大きくなるにつれ、ブレーキを上手に使えるようになりました♪

 

ブレーキなしのストライダーでも特に問題なく乗っている子達もたくさんいたし、そこはお好みで大丈夫~☆

 

 

スタンドが付いているもの or 付いていないもの

 

こちらもペダルが後付けできるものは、大抵スタンドも付いているかと思います☆

 

ちなみにウチのは付いていなかったから、常に寝かせた状態で放置(^^;)

 

付いていたら便利かなとは思いますが、特になくても問題はありませんでしたよ♪

 

車体軽いから台風とか風強い日は立ててると絶対倒れる。。。

 

結論

自転車への移行が出来るだけスムーズに!を優先な方にはこちら★

 

断然、後からペダルを付けられるタイプがおすすめ!!

 

なぜならば、ストライダーから自転車に移行するより、同じ車体にペダルを付けた方が、

 

車体の重さのギャップを感じる事なくスムーズだからです!!

 

↓こちらの記事も合わせて読んでいただけたらわかりやすいかなと思います!!   関連記事「ウチの子、補助輪取れる気がしない…と悩んでたけど、解決した話★」

 

デメリットは、費用がかかることです。

 

シンプルなタイプのストライダーより価格がやや高めなものが多い感じがするんですよね~。

 

普通の自転車へすぐ買い替えも必要になるので、その分コスパもかかるかなと。。。

 

コスパ優先の方にはこちら★

 

ペダルが後付け出来ないタイプの中でもシンプルなものを探すといいです!

 

後々の自転車の購入も考えると、出来るだけ安価なものがいいと考えるのも当然☆

 

スタンドはあってもなくてもいいけれど、ブレーキは出来ればあった方がいいのでは?

 

と個人的には思います~♪

 

ブレーキ付きのものでも比較的安価なものはあります。

 

プライスレスな時間を…

 

色んなストライダーがありますが、どれも乗った経験がその子の成長に繋がっています。

 

例え、ストライダーを乗らなくても自転車には乗れるようにはなるかもしれませんが、

 

小さいウチから乗り物に乗る楽しさを味わえるのはなによりプライスレスかなと!!

 

乗り物の楽しさを小さい頃から味わえるのも、ストライダーの醍醐味や~☆

タイトルとURLをコピーしました