ハッピーエンドには程遠い…とうなだれる人へ☆今は旅の途中

エンタメ作品(メイン)

人生は答えを探す旅みたいなもんだ☆

 

 

<今回のオススメ!  名曲キーフレーズ Pick up>

「Century Lovers」 ポルノグラフィティ より引用↓↓

 

探している答えはどこにある?

いつだって“答え”はすぐそばにあるけれど

 

この曲には、ずっと心に留まっているこんなフレーズがあります__。

 

「ディランはこんな風に歌ってる そうさ“答えは風に舞ってる”って」

 

この「ディラン」というのはボブディランのことであり、

 

「Blowin’ in the wind 風に吹かれて」という曲の歌詞の事だそう。

 

ボブディランは「どれだけの道を歩いたら一人前の男として認められるか」など、

 

様々な問いかけをし、それについて「答えは風に舞っている」と答えているのです。

 

「答え」は本や映画とかを見てもわかるものではなく、だた風のように吹かれている。。

 

身近にあるけれど、意識しないと無いモノと同じようなものでもある。。

 

地上に降りてくるけれど、そこに留まらずにまたどこかに飛んで行ってしまう___。

 

 

一番重要なのは、自分で選択して決める事。

 

しかし、自分で選んだ事が「答え」でも、人はすぐ迷って「答え」を見失ってしまうから、

 

常に「答え」を探して歩いている…それがまさしく人生といえるのかもしれません。

 

 

最初からハッピーエンドのストーリーなんてない

 

この曲のサビには、こんな歌詞もあります。

 

「すれ違い不幸だと思わないで 最初からハッピーエンドの映画なんて3分あれば終わっちゃうだろう?疑ってみたり不安だったり そして最後にKissでしめるのさ」

 

ドラマや小説の物語は、主人公がうまくいっていない所から始まる事が多いですよね。

 

不幸や災難に見舞われる時というのは、まさにこれから物事が変わろうとする時のサイン。

 

「なんでこんな災難が自分にふりかかってきたんだろう…凹」と嘆きたくなる事もある。

 

しかし、それこそが自分の人生のメインイベントの幕開けなのです。

 

人生は小説より奇なりとはよく言ったものです。

 

最初から最後までハッピーエンドなんてありえないし、そんな人生はなんの成長もありません。

 

第一、そんな人生あじけないし、面白くないでしょうね。

 

不安だったり、もがいたり、傷ついたり、醜態を晒したり…

 

そんな頑張った自分には自分なりのハッピーエンドが必ずくるものなのです。

 

言い換えると、どうやら私たちはハッピーエンドに向かって生きているらしいので。

 

だから、もし貴方が今不幸ならばまだ「END」ではなく、物語(旅)の途中ということ。

 

くじけそうになるくらい辛い時ほど、まさに人生の転機を迎えているのです。

 

 

あとゴールまでもう少しかもしれない

 

いつまで経っても物事が好転しないのならば、やり方が間違っているのかもしれません。

 

自分の選択肢をもう一度見直して、変えてみるのもどうでしょうか。

 

もしくは、あと一歩何かが足りないという可能性もあります。

 

「ファイナルファンタジーⅩ-2」という名作ゲームをご存じでしょうか?

 

そのゲームシステムでは、エピソードコンプリート率というのがあります。

 

それが100%にならないとトゥルーエンドは見られません。

 

まさにそれと同じく、今ゴール間際の99%の位置で立ち止まっている可能性があるのです。

 

ここまで頑張ってきたのだから、諦めるのはもったいない。

 

わずか1%が足りないだけかもしれないのです。

 

しかし、されど1%!!

 

「答え」はあなたのすぐそばに、風に舞ってその辺を漂っているかもしれません☆

 

目には見えないけれど、確実にそこにあるのだから心を研ぎ澄ませましょう。

 

 

何のための旅(人生)なのか

宝物が一つも見つけられない人生だっていいじゃないか

 

「陽のあたる坂道」Do As Infinity より抜粋
「宝物だと 呼べる物は 何ひとつも 見つけられないまま 大人になってゆく
 何もかもが 全部このままじゃ 終われない」

 

気づくといつの間にかこんな遠くにきて(大人になって)しまいました。

 

それなのに、自分には誇れるものがこれと言ってあまりありません。

 

今までの人生一体何をやってたんだとか、例えば今日死んだら悔いが残るなとか、、

 

内心焦りもあるでしょう。

 

でも、多くの物を失ってきた代わりに、実は多くの物も得てきているのです。

 

目に見えなかったり、自分ではわかりづらかったりするのだけれど。

 

でももしも、自分には何も残ってなくて結局空っぽのまま死んでいくとしても、

それはそれでいいのかもしれません。

 

何かを得た人生でなくても、ただ生きてきた…それだけで十分ではないかと、私は思うのです。

 

 

目的にたどり着くより、旅(生きる事)そのものに価値がある

 

時には遠回りしながら目的地に向かって日々邁進する私たち。

 

例え目的地に辿りつかなくても、自分には何一つ残るものがなくても、

 

その旅路自体が自分にとって有意義なものであるならば、

 

自分にとっての「生」も意味があるものだと言えるのではないでしょうか。

 

物事も結果が全てじゃないし、むしろ過程に醍醐味があったりしますしね。

 

「目的地にいつか辿りつくんだ」という希望やワクワク感、時には不安なども含めて、

 

この瞬間一つ一つを大事にしながら人生の謎解きを楽しむプレーヤーとして!

 

「人生旅するように生きていきたい」と、そんな風に願ってしまう私です。

 

生きている限り、答え探しの旅は終わらない

 

「終わりなき旅」 Mr.children より抜粋
「嫌な事ばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう もっと大きなはずの自分を探す
 終わりなき旅 」

 

答えは考えれば考えるほど遠ざかってしまって全然つかめない事も少なくありません。

 

時に嫌になって逃げだしたり放り出したくなったりして諦めそうになったりもします。

 

いつだって答えはすぐそばにあって、ふとした瞬間に舞い降りてきたりします。

 

そして、答えがわかったと思ったらまたすぐわからなくなってしまったり、

 

新たな答えを探す旅に出たりする…そんな終わりのない人生という旅をしている私たち。

 

 

色んな問題にぶち当たって、「もうダメかも…」とくじけそうになった時に聴きたくなる、

 

「もうちょっと頑張ってみよう!」と思わせてくれるようなパワーソング3曲です♪

 

 

 

「Century Lovers」 ポルノグラフィティ
「陽のあたる坂道」Do As Infinity
「終わりなき旅」 Mr.children
タイトルとURLをコピーしました